歳月は人を変える③  の続きです

00122-01
00122-02
00122-03
00122-04
そこはせめて市内だろうが!ww




補足
やっぱり忘れられないのがあの顔です。
私の画力じゃ伝わらないですが
本当に怖かった・・。

それを見て、彼女の本気度が伝わりました。
私を絶対に会社に連れて行く気だと。
同時に、最初からこのつもりで騙したのかと
怒りと悲しみが湧きました。


実際は、少し押問答もあったんです。
なぜ、会社まで行かないといけないのか?
説明なら今聞くから!とか。。
向こうは慣れてるみたいで、色々な理由をつけて
却下してきました。


行く事にした最大の理由はやはり車です。
彼女の車で、彼女が運転している。

断って機嫌を損ねた彼女が何をするか・・?
危ない運転をするかもしれない・・
知らない所へ私を連れて行って放置するかも?
もうすでに、かなりの距離を走っている・・
(自力で戻るのが難しい)
などです。

もちろん、素直に引き返してくれた可能性もあり
ますがもう彼女を信用できなかった。。

いや、会社に行く方がもっと危ないだろう!!
という意見もあると思います。
私は無事でしたけど、確かにそうですよね。



最後に、場所が県外と聞いてさらに驚きです。
でも、もう断れる雰囲気ではありませんでした。。
結局行く羽目に・・トホホ。


つづく



ランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いします。

絵日記ランキング

Twitterでブログ更新をお知らせしています!
まるやんTwitter